スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月末のアセットアロケーション

2013年3月末時点のアセットアロケーションです。

asset201303_2.jpg

3月末時点での損益は下の通りです。

return201303.jpg

先月更新をサボってしまったので、2月末時点がこちら。

return201302.jpg

3月はまとまった出金があったので、資産はマイナスになっています。
・車を買ったので、車検費+陸送費で「株式買付余力」から26万円。
・確定申告したFXの所得税を払うため、「その他金融商品」から13万円。
の2点です。

車、といっても兄弟から安く(というかほぼタダで)譲り受けたものなので車体価格はゼロに近いです。プリウスを新車で買おう!なんて息巻いていた時期もあったのですが、結局安上がりな方向へ流れてしまいました・・・

資産的には上の2つで39万円分のマイナス要因になるのですが、昨年末からの「アベノミクス」なる株価上昇の流れは止まらず保有資産がそれなりに増えており、トータルではマイナス19万円程度で済んでいます。

各資産毎に見ていきますと、

(1) 株式現物・株式買付余力
昨年9月以降「1552 VIX短期先物」を買っているのですが、ここ半年ほどそんなに相場が荒れないもので、正直期待はずれの結果になりつつあります。最近の『キプロスショック』なる急落局面では一日で10%以上上げたのですが、それでようやくプラスマイナスゼロに戻るといった程度です。今は買値-14%程度のところでうろうろしています。性質上、持ち続けると次第に減価していく商品ですが、ちょっと売るタイミングを失してしまった感があります。

その他、今月はIPOに積極的に(というか全部の案件に)応募しました。僕が株を始めたのが2009年で、当時IPOは極寒の時代で、公募価格割れなんて当たり前という状況だったので全くの関心外でした。ただ、最近は初値が公募価格の2倍なんてことも普通に起こってますので、まあ当たるわけは無いけど応募だけはしてみようかという動機で買っています。

tamahome.jpg

予想通り落ちまくったのですが、最後の案件『タマホーム(1419)』に見事?補欠当選しました。初めての経験だったもので、『落選』以外の文字が出ているだけでおおっ、と思ったものですが・・・

結局、繰上げ当選はならずという結果だったのですが、公募980円に対して初値が73%高の1,700円と大幅な上昇だったようです。というわけで、今後もIPOは応募し続けてみたいと思います。IPOチャレンジポイントも貯まっているわけですし。

(2) 純金・プラチナ積立
それぞれ月12,000円ずつの積立は継続しており、すでに保有資産も計100万円を越えています。そういえば、先月で積立を始めてから丸三年が経過しました。価格的には1月末に金、プラチナともに5,000円少しを上回っていたときがピークで、最近はそれよりも安いところで推移しています。コツコツと積立継続です。

(3) 投資信託
セゾン・バンガード・グローバルバランス投信は基準価額は1万円も視野に入ってきています。こちらも積立継続。

(4) その他金融商品
FXは大勝負は無し。何度か数千円~1万円の利益を掠めとった程度です。昨年のFXの所得税は123,100円。e-taxで確定申告して、ペイジーにて支払いを済ませました。今はノーポジ様子見です。

(5) その他積立
一番大きいのは持株会です。「アベノミクス」の流れに乗って、すでに入金額に対して資産が1.5倍に増えています。自分の裁量でやっている(1)株式現物が惨敗、結局「ドル・コスト平均法」で機械的に買っているだけの持株会が大幅にプラスとは皮肉としかいいようがありません。まあ、下手糞という言い方も出来ますが・・・


ということで、しばらく更新をサボっていましたがまた少しずつ更新しようと思います。
スポンサーサイト

2013年1月末のアセットアロケーション

2013年1月末時点でのアセットアロケーションです。

asset201301.jpg

FXでボロクソに負けたぶん、他の資産の割合が相対的に増えた感じです。FXが-6%程度で、思ったほど大きいという感じではないかも。

そして、損益は下のように。

return201301.jpg

これは、結構意外な結果でした。損失が10万円以内に収まるとは。体感的にはもっとやられているはずなんですが・・・

意識的に売買しているわけではないのであまり強い印象は無いのですが、金、プラチナともに5,000円/gを超えてますし、セゾン・バンガード・グローバルバランス投信も基準価格を1,000円弱も上げていますし、持株会で買っている自社株も2割くらい上げている、ということで『積立系資産』でしっかりアベノミクスの恩恵を受けていました、という話です。

各資産毎に見ていきますと、

(1) 株式+買付余力
もっといい銘柄があるだろうに、どうしてこう微妙なものを買ってしまうのか・・・VIX短期指数先物ETFのことです。
ここ最近の株価の上げ方を見て毎日戦々恐々ですが、意外と下値は堅く、2,000円を割るところまではいきませんね。平均買付価格2,544円が救われる日が来るかどうか・・・

(2) 純金・プラチナ積立
上に書いた通り、やはり5,000円/gを超えてきました。ここまで高くなるとスポット買い増しの機会は当分無さそうです。ただ、まだまだ上値はありそうなので利益確定もしない方針です。高値でつかむようで癪ではありますが、毎月の積立は今までどおり継続です。

(3) 投資信託
セゾン・バンガード・グローバルバランス投信。自分的にはマイナー資産という位置づけだったのですが、評価額で50万円を超える水準になってきました。今月は8,000円台半ば→9,000円台半ばまで一気に上げる展開でしたが、始めて以来こんなことは無かったと思います。この資産も現時点では買い増ししたい水準では無く、今までどおりの積立を続ける方針です。

(4) その他金融商品
FXですが、これまでに書いた通りの惨敗です。果敢にINしたこと、収支マイナスになる前に切ったというところだけは評価できるのか・・・?

(5) その他積立
今月はこのカテゴリのプラス幅が大きいですが、持株会の含み益が増えた分がほとんどです。500円貯金が14,000円ほど、財形が18,000円ですから、それを除いて持株会は正味15万円くらい含み益が増えた計算です。正直、もう売っちゃったほうがいいんじゃないか?と思うほどで・・・


ということで、体感的には惨敗感があるのですが数字的には比較的マシでした。過去に何度か日経平均1万円台に乗せたときは、すぐに下がって8,000円台まで落ちていきましたので果たして今回はどうなるか?

しかし、この水準から新たに(株、その他金融商品を)買おうという気にはならず、FXもロングにするかショートにするか微妙な位置なので、今月は積立のみ淡々とこなすという感じになりそうです。

1月のFXの成績(惨敗)

2月2日(土)

先日書いたときから、またも資産は大幅にダウン。「もうダメだ」で昨日、きれいさっぱり保有ポジションをぶん投げてしまい、結局168万円台までFX資産が減ってしまいました。世間様では「アベノミクス」なる狂乱モード真っ盛りだというのに・・・

130202_FX_2.jpg

ついでに、昨年9月に買った米ドル/円77.82円(個人的にはプラチナチケットだったのですが)も手放してしまいました。さすがに、こっちは14.5万円くらいの利益確定になりましたが。

1月の取引をまとめると下の表のようになります。(一部、最後のほうは2月の最初の決済ですが)

130202_FX.jpg

年末まで一方的に円安になってましたから、一旦は円高方向に調整するだろう・・・と考えていたため、とったポジションは売り一辺倒です。最初のユーロ買いはいつもの癖で、間違って買ってしまったもの(すぐに決済)、途中の米ドル3枚買いはユーロ売りのヘッジのつもりで買ったのですが、一瞬調整したときにロスカットさせられて結局無駄な損失を増やしただけ。

個人的な考えとして、「安倍政権の円安政策の"本気度"を試すために、投機筋はもう一度大きく円高に振ってくるのではないか」というのがあって、1月中にはまた円高方向に(しかも大きく)向かうだろう・・・と予想していました。例えば80円台前半あたりまで戻ったときに日銀の介入などが入れば、その時点で流れが変わって長期的な円安傾向に移行する、と。

結果的にはどの通貨に対しても、ほぼ一方的に円安が継続する展開だったわけで、上記予想は大外れでした。さすがに、ここからまた80円台前半まで円高が進むことはないんじゃないか・・・と思います。

今月の損失は合計で50万円ほどになってしまいました。これで昨年分の税金を払ったとすると、さらに15万円くらい減るので、結局残金は150万円ちょっと。FX始めてからの利益は20万円程度になってしまいます。まあ、それでもプラスなだけマシ、とも言えるのですが。

結構でかい損失となりましたが、正直エルピーダのときほど『やっちまった感』が無いのは、先月失った分は、元はと言えば昨年末に市場から巻き上げた金だから、なんだと思います。盗ったものを取り返されたというだけの話で。エルピーダのときは働いて貯めた金をごっそり持っていかれたわけですから・・・

ユーロはこのまま130円台まで行ってしまいそうな勢いなんですが、少々頭を冷やすためにもFXもしばらくお休みしようかな・・・と。

FX関連2

1月28日(月)

結局、いろいろやっても事態は好転せず。今月はダメですね。完全に読みを誤ってしまいました。
現時点でのFXの資産は、

130128_FX.jpg

こんな感じで、最盛期(要するに1ヶ月くらい前)に212万円くらいあった資産から、30万円ほどマイナスになってしまった計算です。余計なことしなければ・・・なんて今言ってももう遅く。

今持っているポジションは、米ドル買いが1枚、ユーロ売りが4枚といったところです。(※もちろんユーロでボロ負け中)豪ドル/円も「高いスワップを払ってでも、値下がり益で勝てるはず(肉を斬らせて骨を断つ、的な)」と思って売ったのですが、結果的には価格も上がるわスワップもがっつり取られるわで二重に損してしまいました。何より精神的ダメージが大きい・・・

この取引はあくまでも今年の話ですので、この後、去年に確定した70万円ほどの利益から2割の税金、つまり14万円ほどがさらに取られてしまいます。すると資産は167万円ほどとなり、トータルの利益は20万円台まで落ちてしまうわけです。

救いとしては、その他の資産はおおよそ相場連動型と言って良いので、金/プラチナ、投信、持株会等全てにおいて昨年末の水準よりも上がっているということでしょうか。でも、さすがにFXの負けを吸収するほどでは無いですが。

日本株も一時、日経平均が11,000円台まで乗せ、リーマンショック後の高値まであと300円程度まで迫っているわけです。リーマンショック後に株を始めた僕としては、基本『ボックス相場』でしか生きたことがないわけで、今の水準まで上がってくれば次は自動的に『売り』という判断をすることになってしまいます。

相場が荒れることを期待して買ったVIX短期指数連動ETFも腐臭を放ってきたわけですが、それでもここから買いで入るという選択肢は無いかなあと思ってしまいます。

というわけで、今月は大分負けましたがFXに関してはまだトータルではプラスですので、あまり引きずらないでいきたいところです。


なんて書いているときに、SBI証券から昨年分の株式の通算損益書が送られてきて、エルピーダの損失を再び目の当たりにして少々鬱に・・・

FX関連

1月13日(日)

明けましておめでとうございます。・・・というのも若干遅い本年最初の更新です。

年内に上がりきったと思っていた日経平均、ドル/円その他の通貨などの勢いは年明けも止まらず上げ続けています。すでに日経平均は11,000円、ドル/円は90円を目指す水準となってしまいました。

ドル/円は1枚のみ保有し続けていますが、買値が77.82円でしたのですでに含み益が11万円超です。
前回「しばらく取引は無いかも」なんて書いたのですが、動きがあまりに急だったのと、正月中ヒマだったこともあり、ついつい手が出てしまいました。

・・・その結果がこれです。

140114_FX.jpg

米ドル/円はよいとして、問題はその他。『これだけ上げたら、さすがに下がるだろう』と目論んで「売り」で入ったところ、見事に焼き尽くされました。ちなみにユーロ/円はすでに3万円ほど損切りした分もあります。年末から20万円ほど資産が減った勘定になります。

現時点ではユーロ/円が118.94円、豪ドル/円が93.93円。スワップの大きい豪ドル/円は心理的にもあまり売りたくはないのですが、なぜか今回は強気に出てしまい含み損とマイナススワップを抱える残念な展開となっています。90円を超えたところから売り始めたのですが、最近はほぼ一本調子に豪ドル高になっていますね。

ユーロ/円も最近までは多少プラスになる場面もあったのですが、先週末のECBドラギ総裁のユーロ利下げ否定会見を機に一気に3円くらい円安に振れてしまったのが大きかったです。

うーむ、トレンド恐るべし、です。かといって、正直これから新たに「買い」で入るのも勇気が要るし、非常に判断が難しい状況ですね。基本、目線が売りなのは変わらないのですが、損切りポイントだけは間違わないようにしたいところです。

プロフィール

sibelius10

Author:sibelius10
2009年まで資産ゼロ!!投資の「と」の字も知らなかった30歳が資産を増やそうとする試みを数字も出しつつ公開。さすがに人にばれたらまずい気がするので、リアル世界では誰にも存在を話していない完全プライベートなブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。